おすすめ情報・PR情報

お客さまの声をもとにしたサービス改善への取り組み

東武鉄道では、お客さまから寄せられた「声」を、社内共有し、改善に取り組んでおります。お客さまの声を改善に活かした事例をご紹介いたします。今後もお客さまの立場に立って改善に努めて参ります。

事例紹介 〜平成27年度(抜粋)〜

東上線の下り終列車について

東上線の下り終列車について

お客さまの声:「通勤で利用しているが、なぜ池袋駅から川越市駅以北の駅まで行く電車が23時48分で終わってしまうのか。終電が23時台というのは早すぎる。」

⇒平成28年3月26日ダイヤ改正で、池袋駅発、森林公園駅行の最終列車を14分繰り下げました。(平成28年3月〜)
※アーバンパークラインについても、平日、七光台〜柏間の最終列車を繰り下げました。

S級グルメきっぷについて

S級グルメきっぷについて

お客さまの声:「S級グルメきっぷを購入する際に、前もって店に予約を入れたいが、連絡先が載っていないのは不便だ。」

⇒対象店舗の電話番号、定休日、営業時間について、ガイドブックに掲載いたしました。
(平成27年10月〜平成28年3月)

北千住駅のエレベーター表示について

北千住駅のエレベーター表示について

お客さまの声:「北千住駅のエレベーターの番号表示が、ホームの番線表示と違っていて、迷ってしまう。」
(番線表示とエレベーター番号がともに数字であったため)

⇒北千住駅のエレベーター番号をアルファベット表記に変更しました。
(平成28年3月〜)

上今市駅の誤降車対策について

上今市駅の誤降車対策について

お客さまの声:「東武日光駅から各駅停車に乗車すると、鬼怒川温泉方面からの特急に乗り換えを予定している外国人が、下今市駅と間違えて上今市駅で降車してしまうのをよく見かける。外国語の案内ができないか。」

⇒上今市駅上りホームの、お客さまが降車の際に目に入る場所に、英文掲示(現在は3ヵ国語対応)をしました。
(平成28年3月〜)

WEB遅延証明書の発行期間について

WEB遅延証明書の発行期間について

お客さまの声:「WEBでの遅延証明書の発行期間が短すぎて大変不便だ。現状は1週間で印刷不可になるが、過去1ヵ月は印刷可能にしていただきたい。」

⇒30日間の表示に変更しました。
(平成28年3月〜)

駅の発車案内器への遅延時分の表示について

駅の発車案内器への遅延時分の表示について

お客さまの声:「急行に乗り換えるため各駅停車を降りたが、急行が遅れていた。結果的に各駅停車に乗っていた方が早かった。遅延している時分も表示してほしい。」

⇒発車案内器を遅延時分まで表示するものに順次更新します。
(平成27年5月〜)

七峰縦走ハイキングの参加受付方法について

お客さまの声:「七峰縦走ハイキングに申込んだ。参加票がまだ届かないが、受付されているのか心配だ。」

⇒WEBから申込めるように改善しました。また、お客さまご自身で、参加票(予約確認書)をプリントアウトできるようにしました。

TOPへ戻る