TJライナーのご紹介

人と環境にやさしい次世代型通勤車両「TJライナー」

「TJライナー」は、平成20年6月14日の東武東上線のダイヤ改正に合わせて運転開始された座席定員制列車の愛称です。夕方以降の時間帯に池袋発の下り列車として停車駅を限定して運行しており、着席整理券をご購入いただくことにより、池袋からの通勤・通学やお買い物の帰りに、ゆったり着席してお帰りいただくことができます。

この座席定員制列車「TJライナー」の運転に合わせて、必要な設備を備えた新たな車両として、「50090型」が登場いたしました。この車両は、従来からのコンセプトである「人と環境にやさしい次世代型通勤車両」を踏襲し、更なる快適性の向上も図っています。

主な特徴としては、客室用腰掛けにクロス状態とロング状態に変換可能なマルチシートを当社で初めて採用しました。朝ラッシュ時や昼間時にはロングシートで運行されていますが、「TJライナー」として運転する時にはロングシートからクロスシートに変わります。

また、アルミ合金のダブルスキン車体とあいまって、スクリュー型パッケージコンプレッサーの採用により、低騒音化の向上を図っています。

省メンテナンス化 Conserve maintenance バリアフリー Barrier-free 省エネルギー Energy conservation

TJライナー着席整理券のご購入 TJライナー着席整理券の購入方法についてご紹介します。

TJライナーの各種ご案内

  • 特急券のご購入・予約
  • 特急列車の空席照会
  • TJライナー着席整理券のご購入

おすすめ情報・PR情報

Loading

ページ上部へ