おすすめ情報・PR情報

その他のご利用について

振替輸送

振替輸送とは、お客さまがお持ちの乗車券区間内で、列車の運転に支障が発生した際に、 他の鉄道会社の指定された経路にう回してご利用いただける仕組みです。

  • ご利用いただける区間はその都度異なりますので、ご確認のうえご利用ください。

振替輸送の対象となる乗車券(振替輸送には、乗車券が必要です)

振替輸送のご利用方法

振替輸送に関するQ&A

振替輸送って、いつ実施されるの?

列車の運転に支障が出て、復旧するまでに時間がかかると判断した場合です。

どの会社・線路も、自由に乗れるの?

どの線路でも乗れる訳ではありません。
お客様がお持ちの乗車券区間で列車の運転に支障が発生した際に、他の鉄道会社の指定された経路にう回してご利用いただける仕組みです。
ご利用いただける区間は、その都度異なりますので、ご確認のうえご利用ください。

どうやって振替輸送を利用するの?

運転に支障が発生している路線の駅で振替乗車票をお受け取りになり、振替輸送をご利用ください。
その際は、係員のいる改札通路をお通りください。(改札機にタッチすると、チャージ残額から運賃が引かれます)
なお、振替乗車票がなくても、お持ちの乗車券を振替輸送をご利用になる鉄道会社の改札口係員にご呈示いただくことで、振替輸送をご利用になれる場合があります。(「振替輸送のご利用方法」参照)
モバイルSuica定期券をご利用のお客さまは、定期券区間の画面を係員にお見せください。

振替輸送区間の運賃は必要なの?

目的地までの乗車券をお持ちでない場合は、振替輸送のご利用はできませんので、ご乗車の区間の運賃をいただきます。
目的地までの乗車券をお持ちの場合は、振替輸送をご利用いただけますので、別途運賃は必要ありません。
また、お持ちの乗車券の区間をこえてご乗車の場合、その区間の運賃をいただきます。

SuicaやPASMOなど、IC乗車券のチャージ残額で振替輸送は利用できるの?

振替輸送は、お客様にお買い求めいただいた乗車券の区間を、他の線路でご利用いただくものです。
Suica/PASMOなどのICカード(定期券区間内を除く)で入場した駅や、乗車途中で列車の運行に支障が発生した場合(全乗車区間分の運賃を収受していない状態)では、乗車区間が確定していないため振替輸送はご利用いただけません。

振替輸送でバスは利用できるの?

鉄道会社・駅により、路線バスへの振替輸送を行っている場合があります。
この場合は、支障の発生した路線の駅で振替乗車票をお受け取りください。
路線バスへの振替輸送をご利用の場合にも、振替乗車票を振替輸送先のバスの乗務員にお渡しください。

入場券

お見送りなどで駅に乗車以外の目的で入場する場合は、入場券をお求めください。ただし、列車内に立ち入ることはできません。また、定期券やICカードは入場券としてご利用いただくことはできません。

手回り品

  • 火薬類などの危険品や車内を破損するおそれのあるもの、および他のお客さまに危害をおよぼすおそれのあるものなどは、車内に持ち込むことはできません。
  • 携帯できる荷物で、縦・横・高さの合計が250センチ(一辺の長さは2メートル)以内で、重さが30キロ以内のものを2個まで持ち込むことができます。
  • 自転車は、解体して専用の袋に収納したもの、または折りたたみ式自転車で折りたたんで専用の袋に収納したもの。サーフボードは、専用の袋に収納したものを持ち込むことができます。
  • 犬・猫・鳥などの小動物を持ち込まれるときは、必ず次のことをお守りください。
    1. 長さ70センチ以内、縦・横・高さの合計が90センチ程度の容器に入れること。
    2. 容器に収納した重量が10キロ以内。
    3. 他のお客さまに危害または迷惑をかけるおそれがないよう、容器から頭や手足が出ないものであること。

列車の遅延など

遅延証明書

TOPへ戻る